総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能?節約方法も紹介

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能なのでしょうか・・?

あなたはそんな状況ではないでしょうか・・・・

・ 正社員で働いていた時には収入があったのに、出産して専業主婦になったらお金を稼ぐ事の難しさを痛感したから。
・ 私は以前生活保護を受けて生活していました。貯金の残高が多すぎて廃止になり、また生活保護を受けるにはまた1から手続きしなおさないとならないので、節約をして貯金の残高を減らさないように節約しようと思いました。

総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能? ってないでしょうか。

お金に関する話題というのはいつの時代もシビアなわけですが。

総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能? 人によって悩みはそれぞれ・・

お悩み紹介していきますね。 総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能? 実際の寄せられた悩みを紹介していきますね。

総量規制対象外だからと言って借金がある人とない人は、雲泥の差ですよね基本銀行も総量規制に引っ掛かる人には、貸さないと思うんですけど、なぜにアピールしているので、しょうか?

回答は下記のような感じですね。

総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能? 私の体験談をシェアします①

結論です! オシャレなカフェやスタバが好きだったのですが、マックのコーヒーで十分だと価値観を変えたので外食費がかなり浮きました。楽天のポイントを最大限活用しようと思い、ケータイを楽天モバイルにし楽天バンクにし楽天証券も利用しています。

SNSで友達がスタバの新作をお試し的なモノをアップしていた時は、心が折れそうになりました。そんな時はマックでフロートやアイスを選んで、プチ贅沢で気持ちを紛らわせました。安い物を選んだとしても耐えられない品質差はない、という言葉を胸に刻んでいます。

地味だけど、効果あります!

カフェ代は月に5000円程度かかっていましたが、マックでは楽天ポイントが使えるのでほぼ0円に。スマホの通信費も、それまで6千円以上かかっていたのが2千円になりました。ポイントの効果で、月1万円くらいは節約できていると思います。

“女子にとって、モノ・コトの消費の価値観は見栄が大きいと思います。SNSを見て羨ましいなって思っても、それは他人の価値観であり自分の価値観とはまた違います。買い物をする時に、支払う値段と同じ価値を楽しめるかどうかをきちんと感じる必要があります。

30代は、20代とまた別のコニュニティが形成されていると思います。30代はむしろ、賢く消費して貯金もできた方が人としてカッコいいと称賛されます。キャッシュレス化の波をうまく乗りこなして、時代を味方につけてください。”

体験談「お金がないときはまず不用品を売ろう」

“お金がないとき、まずすることは「不用品を売ってお金に変える」ことです。借金は利息がかかりますし、株などの投資はお金がさらに減ってしまうリスクがあります。その点、手持ちの不用品をお金に変えることで失うものは何もありません。それどころか、部屋も整理整頓されて一石二鳥です。

例えばいらない本屋マンガがあれば、古本屋さんに買い取ってもらいましょう。大量に売りたい本があれば、ひきとりにきてくれる業者さんもあります。買取額の査定や買取には手数料がかかる場合はほとんどありません。まずはいくらで買い取ってもらえるか聞いてみるだけでもやる価値はあります。納得のいく金額であれば売ってしまいましょう。

わたしは先日、ダンボール二箱分の古本をブックオフに買い取ってもらいました。約3000円の収入になりました。本棚もすっきりして大満足です。

いらない服やバッグは、買取業者さんに引き取ってもらうか、ネットオークションで売りましょう。ネットオークションの方が高額で売れる場合が多いかもしれません。

まずはいらないものをお金に変えてしまいましょう。”

総量規制対象外で審査が甘い!即日融資は可能? 私の体験談②効果あります!

結論から述べます!
食費が1ヶ月1万円以内と目標を立て必要な物はメモをしておいてその売り場以外は立ち寄らない事にしました。
以前は、毎日色んなメニューで飽きの来ないように色んな物を作り、色んな野菜を取り入れていましたが、今はワンパターンの節約メニューで「飽きたな。」と思うことはありますが、家計簿を付けるとき、食費がこれだけ節約できていると思うようにしています。

お金を作れることはわかった!でも、実際の金額はどれくらい?

以前は食費に3万円はかかっていましたが今は1万円しかかかっていませんので、2万円の節約になりました。

目的を確実に達成!お金が必要なあなたに私から伝えたい・・・

まず、家計簿を付ける事です。そしたら、どれだけ自分が無駄使いしているかが良く分かります。家計簿を付ける時に今月、どれだけ余裕があるか必ず計算することが大切です。私も若い頃は遊びに行っては考えも無くお金を使っていました。そのせいで借金地獄に陥ったので、家計簿は必ず毎日付けています。