ファミリー層のお客様が多数来店される靴屋さん



【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

 ショッピングモールや、単独店舗も構える

シュープラザで販売・接客スタッフとしてバイトしました。

私が働いていたのはショッピングモール内にあるお店でしたので、トイレ掃除がなく、お昼休憩もフードコートなどお店を選べたのでとてもよかったです。

実際に業務としては、休日は沢山のお客様で溢れかえっているので、接客中心になります。任される担当部門があり、私はスニーカーを担当。もともとスニーカーが好きだったので、メーカーの特徴などを覚えてお客様に伝えたりするのは大変でしたがやりがいがありました。一度購入していただき、もう一度ご来店いただいた時の嬉しさは格別でした!

平日は、在庫や展示の管理が中心でした。毎週決まった曜日になると、靴が搬入されます。大きな段ボールの中には色々な種類・サイズがランダムに入っており、まずはそれを種類別にします。発注書と間違いがないかをチェックしたら、在庫管理用のラベルを作って貼っていきます。ここで間違えると他のスタッフにも迷惑がかかるので、注意が必要でしたが、この作業に慣れてくると、普段自分が購入する際にも、パパっと靴を探せるようになりました(笑)。

解決策と気になる節約効果

えっと思うかもしれませんが、現金払いをやめてカード払いに切り替えました。(私が節約を決意した理由)セールや割引クーポンに踊らされて、ついつい物を買ってしまう浪費癖があったから。(挫折しない為に心掛けていたこと)

お金に関する失敗談

スーパーマーケットの衣料品売場バイトある地域で比較的多く展開されているスーパーマーケットの衣料品売場の紳士服担当としてバイトをしたことがあります。

仕事の内容は、商品整理(陳列されている商品の整頓)、割引ラベルの貼りかえ、商品出し(配送されてきた商品を売場へ出す)、採寸(パンツの裾直し寸法など)、接客(売場案内、お客様の商品選びの相談に応じて商品の提案など)、レジ会計などでした。

平日と土日祝日の来店者数に差があるので、接客やレジの忙しさにはムラがありました。

日々、新しい商品が入ってくるので、世間ではどのようなものが流行っているのかがよくわかり、おもしろかったです。

「○○に旅行に行くのだけど」「○○に出席するためにスーツを探してて」「入社することになって、スーツが必要になったけど、どれがいいのかわからなくて」などというお客様の相談が多かったです。

その都度、気候や目的に合った商品をおすすめし、喜んでお買い上げいただいた時にはやりがいを感じました。

夫婦や親子でお越しのお客様の場合は、ご本人や家族の意見を尊重したうえで提案をすると喜ばれるという印象でした。

お客様に喜びが自分の喜びにもなる仕事でした。

私はこうやってお金を貯めました!

ネットでお得にする方法を調べ、手続きをしました。毎月必ず掛かる通信料を長い目で見たときにかかる額を知って驚いたからです。最初の契約時に勧められるがままに契約し、なくても大丈夫なサービスを解約して、一か月2500円ほど節約できるようになりました。

失敗せず節約を続ける為にすべきこと

今までは使えていたサービスが使えなくなったので不便だと感じる場面はありましたが、5年前まではスマホを持っていなかったのだから使えなくても普通に生活できるという考え方をしました。

お金に関する私のアドバイス

古臭い表現かもしれませんが、やっぱり「節約するぞ」という気合と意志がまず、一番重要だと私は思います。いざ方法を確立して実践していくと、そんなに節約が苦痛に感じることはありませんが、始めるまでは不安や憂鬱といったネガティブな感情がつきまとってくるので、これらをいかに前向きな気持ちで押し切って実践していくかがカギになってくると思います。最初は大変かもしれませんが、結果は必ずついてきますので、諦めずに頑張ってください。