2018年01月一覧

本当に貸してくれる個人間融資はある?私のアイデア

【注意】絶対お金を借りたい、お急ぎの方は必ずコチラからご覧ください。

 

 

本当に貸してくれる個人間融資はあるのか・・?

  • 家を建てたローンが重く、早く返済したい!
  • これから何があるかわからず、その時にお金がないのは不安で辛い
  • 先の事と思いがちな老後の事も不安すぎる。

本当に貸してくれる個人間融資はある?

家族に話せることと話せないことってあるでしょ?お金の貸してなんてとても言えません。

間違っても友人に頼るのは避けるべきです。お金のことが問題となり絶縁したこともありましたから。

今回は、 本当に貸してくれる個人間融資はある? というあなたに私なりのアイデアを提案したいと思います。

あなたは本当に緊急で、今すぐにでも現金が必要な切迫した状況ではないですか?

まずは結論!この3つの方法が即金に効果があると私は考えています。
NO. 対処法 オススメ度
1 質屋に頼ってみる ★★☆☆☆
2 メルカリやオークションサイトを利用する ★★★☆☆
3 返済計画を立ててカードローンを利用 ★★★★★

・質屋は即金の手段として確かに有能ですが、利率を考えると、その場凌ぎになりがちですね。
・メルカリやオークションはすぐに利用できますが、入金までのタイムラグがありますね。
・カードローンが漠然と怖いというイメージの方が多いでしょうね。
あなたは車の運転を怖いってことあります?・・・・たぶん、無いはず。
なぜかというと、それはあなたが車の運転の仕方、交通ルールを正しく理解しているからです。

ちょっと強引ですが、カードローンも正しい利用の仕方を利用すれば、怖いものではないということです。
つまり、正しい返済計画を立てれればそれほど怖いものではありません。利用の仕方さえ間違えなければ、即日現金を得る手段としてはメルカリや質屋よりも優れているでしょう。

ただし、返済計画立てれないとカードローンは怖いです。これだけは絶対知っておいて下さい。
私が考えるカードローンの立ち位置はあくまで一時的な手段としてお金を得る手段です。借りたものは返す必要があります。
でも、すぐに「お金返す手段がないよ・・・」って方。カードローン会社によっては30日や60日間の無利息期間を設けている会社もあります。

そして、カードローンを利用して、計画的に返済した後は節約してお金を残すのがベストだと思っています。

本当に貸してくれる個人間融資はある? 人それぞれ深い悩みがあるんです・・

お悩み紹介していきますね。 本当に貸してくれる個人間融資はある? どんな悩みを抱えているのでしょうか。実際の事例を紹介していきたいと思います。

個人間融資掲示板で相談しておりました。

昨日は仕事が忙しくなかなか連絡ができないので、今日になり色々と話しましたが融資には至りませんでした。

そうしたらその間に断った人の損害金やらを支払ってくれ、そうしなければ主人や店に連絡して立て替えてもらうとか言います。

主人には内緒でしたし、店は全く関係ないので電話されても困ります。融資を受けていないのに損害金とか払わないといけないものですか?

回答は下記のような感じですね。

そんな掲示板なんてまともな話が通じると思いますか?

今回の話は出鱈目ですから、ほっとけば佳いが、契約をしなかったら損害金は、発生しないと言うのはケースバイケースで間違いだけどね。

一時凌ぎとしてカードローンを利用するのも一つの手ですね。
でもカードローンやリボ払い、借金になんとなく抵抗はありませんか・・・?

カードローンやリボ払い、借金・・・かなり怖いんですけど・・・
というあなたに私がお勧めしたい方法があります。

メリット:実践することで固定費を抑えることができます。つまり自然とお金が貯めやすい習慣をつけるということ
デメリット:正直なところ即金性は低いです。でもじっくり貯めれます。

本当に貸してくれる個人間融資はある? 私が考えた根本的な解決策を提案します①

結論です! 光熱費を節約抑えて節約しました。例えば、夏の午前はシャッターを下ろして室温上昇を抑え、午後は窓を開けて風を入れ、暑さに耐えられなくなったらエアコンをつけます。冬は日差しがあればシャッターを開けて熱を取り入れ、日差しがなければ閉めて室温が逃げるのを防ぎます。

どうにも暑いときは、冷たい飲み物や食べ物を食べたり、涼しいところに出かけるようにしました。寒すぎるときは、定期的にランニングなどの運動をすることで、手先まで温まります。厚着するのも手軽な方法です。このようにやるべくエアコンの起動時間を減らす工夫をしました。

遠いようで実は近道!?安心して、効果はあります

年間のエアコン代を一万円以上抑えることができました。やることは簡単なので長続きします。この生活により、節電への意識も高まりました。

疲れていると、細かい節約法が面倒になってきます。家族と協力することです。共通の目的に向けて声を掛け合うことがモチベーションの維持に繋がります。試した方法が続かない節約法だと感じたら、無理せず話し合い、次の手を打ちましょう。

本当に貸してくれる個人間融資はある? 私が考えたアイデア②これならどうかな?

結論を述べていきますよ!
“外食を減らし、極力自炊に変更しました。

クレジットカードもポイントの還元率が高いものを選びました。”
“メリハリをつけて乗り切りました。

仕事などで疲れた時は、自炊をせずに外食をしても良しとし、その分どこかで自炊をしてプラスマイナスゼロにするなど、気持ちの余裕を持って乗り切りました。”

着実にお金が貯めることは理解できた!でも、何円くらい?

“日々のことなので、具体的な金額はわかりませんが、貯金を2万程増やすことができました。

実家暮らしではない状況で、手取りの40%を貯金できています。”

目的を確実に達成!お金が必要なあなたに私から伝えたい・・・

“先ずはなんといっても、先取り貯金。

余ったら貯金しよう!は絶対ダメです。

そして、その貯金ももう使ってしまったものとして考えることだと思います。

後は、毎月しっかり家計簿をつけて、自分がどのくらいお金を使えるかをしっかり把握しておくことだと思います。”